顧客により効果的なアプローチができるSFA

SFA(営業支援システム)を活用すれば業務の効率化とともに営業力を向上させることもできます。
SFAの基本的な機能のうちに営業活動の管理・顧客情報や提案履歴の可視化などがありますが、実はこれらが顧客へより効果的にアプローチできるようになるポイントなのです。
営業活動の積み重ねをSFAによって可視化し、それを社内で共有することにより、情報が蓄積され今後の提案のヒントとなります。
失敗した情報から成功した情報、そして顧客ごとのデータもありますので、それらを活用すれば次にどういった提案をするのが効果的なのかが分析しやすくなり、また類似の過去の提案があればそれを活かすこともできます。
大量の情報が蓄積され、それらを適切に管理・分析すれば今後の営業戦略を立てるのに非常に役立ちますので、営業マンひとりひとりのスキルアップも図れるでしょう。
上手に共有化できれば営業スキルも限りなく均一化できるため、企業全体の利益アップにも繋がります。

none

最新投稿